« ジャミのいる世界 Vol.21 | トップページ | ガラスのはりせん 第4話 »

2014年8月17日 (日)

ものおもう女のかたまり

20140817_1 20140817_2 20140817_3 20140817_4

気に入ったのでシリーズ化しようかな。

大学の彫塑の授業で製作。
モチーフは和泉式部の和歌で、男が通わなくなった時期に蛍の乱れ飛ぶのを見て、自分のものおもい(情事への)が飛び出てしまったのだろうか、というもの。
ものおもいする女の塊を作りました。ここからさらに石膏に直して、削ってここからものおもいそのものを取り出すというちょっと変わった授業です。

物おもへば沢の蛍も我が身よりあくがれいづる魂(たま)かとぞみる

 

|

« ジャミのいる世界 Vol.21 | トップページ | ガラスのはりせん 第4話 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9971/60167581

この記事へのトラックバック一覧です: ものおもう女のかたまり:

« ジャミのいる世界 Vol.21 | トップページ | ガラスのはりせん 第4話 »