カテゴリー「アート」の50件の記事

2015年2月13日 (金)

「照らす展」に出品します

今年もグループ展開催します。今年は石膏と油彩の2点です。
お暇な方はどうぞ。土日は在廊しています。上から2人目です。

Ura_
Omote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

ものおもう女のかたまり

20140817_1 20140817_2 20140817_3 20140817_4

気に入ったのでシリーズ化しようかな。

大学の彫塑の授業で製作。
モチーフは和泉式部の和歌で、男が通わなくなった時期に蛍の乱れ飛ぶのを見て、自分のものおもい(情事への)が飛び出てしまったのだろうか、というもの。
ものおもいする女の塊を作りました。ここからさらに石膏に直して、削ってここからものおもいそのものを取り出すというちょっと変わった授業です。

物おもへば沢の蛍も我が身よりあくがれいづる魂(たま)かとぞみる

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

グループ展終了

グループ展が無事終了しました。100名以上の方に来場いただきました。
ありがとうございます。

Oi000006
Oi000007Oi000009Oi000008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

集積する情報

グループ展用の新作油彩がひとまずできました。スマホカメラなので全身撮っても潰れてしまうので部分だけ。
明日搬入してきます。

20140319_1

ものを見ないときっと読んでもよくわからないですが、狙っているところは以下です。
アートって「依存性や相互関連性のある美しい情報の集積」だなと思います。
ちなみに描いてて、フランシス・ベーコンに近いところあるなあと思いました。

1. 中央の量塊性(マッス)と上下の平面性の対比
2. 頭部は空気のように上に向かって平面化し、腕はフラットな塗りで下に向かって平面化するという平面化への異なったアプローチ
3. 中央量塊部は平面的な塗りで、一方の上下平面部には絵の具やジェッソでマチエールをつける物質的な対比
4. 3つある白い領域の対比。ジェッソのマットな白とチタニウムホワイトの反射の強い白とシルバーホワイトの穏やかな白。また、ジェッソとチタニウムはそれぞれ絵の具が重ねられて異なったマチエールができている
5. 彩度が高い中央と彩度の低い上下の対比
6. 上端と中央の赤、ピンク、オレンジの色相のリズム
7. 顔や腕の斜めの構造が生み出すリズム
8. ポーズの無意味さ
9. 表情の理解不能性
10. 目から感じる何らかの精神性
11. 人間と似ていながら人間と異なる身体性へのもどかしさ
12. 全体に塗りかけられた縦線による対象との距離感
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

グループ展のお知らせ(2014/3/20-3/25)

グループ展のハガキが出来ました。開催日時と場所は↓です。
自分は3/22(土)の15:00-18:00に会場にいる予定です。

***
武蔵野美術大学通信教育課 グループ展
あッ、どうもはじめまして展。
テーマ:「相互作用」

開催期間:平成26年3月20日(木)~3月25日(火)
     11:00~18:00
開催場所:東京都国立市中1丁目14-8
     くにたち小野ビル2F
     オノ・ギャラリーくにたち
     tel 042-577-2067
*レセプション開催日時:
     平成26年3月22日(土) 14:00~18:00

※22日(土)12時~14時までピアノレッスンがありますが、差し支えない範囲で閲覧可能です。
***

20140304_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

生命はわかりあえない

グループ展に出品予定の絵画の下書き。10年前の自分と対決中です。10年前の絵は「空について」でしたが、もうそういうタイトルにはならないんじゃないかなと思います。今思っているのは「生命はわかりあえない」です。

20140206_1

ちなみに10年前の絵はこちら。

20130513_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

グループ展「あッ どうもはじめまし展。」開催のお知らせ

武蔵野美術大学の1~4年の通信生11名で主催するグループ展に参加することになりました。
告知です。

『あッ どうもはじめまし展。』

日程:2014年03月20日(木)~2014年03月25日(火)AM11:00-PM18:00
場所:オノ・ギャラリーくにたち(東京都国立市中1-14-8くにたち小野ビル 2F)

Blog あッ、どうもはじめまし展。

Facebook あッ どうもはじめまし展

まだ記事投稿ありませんが、こちらに随時お知らせが出る予定です。

(僕は背景が緑色の写真の人です。在廊は多分3/22か23の土日になると思います)

自分はこちらの作品と、金属をもう一点、油彩画を一点出すつもりです。

20130901_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年11月26日 (火)

植物と革手袋

20131126_1
課題の静物画。唯一の非植物は2012年の何故か真夏にヴェネツィアで買ったSermoneta Gloves。
こういう世界観で進めるのも面白いなと思います。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

X構造

20131024_1
絵画Ⅱの前半スクーリングで描いた木炭デッサン。満喫しました。
量塊性と平面性、暗部と明部、ぼかしと輪郭線、胸から肋骨への曲面の連続とクッションのシンメトリ、クッションの波型とその影とシーツの影のリズム、X字の構造、尖った画面要素の複数配置等々、最初の構想から作成中に気付いた発展と意図しなかったけど出来ていた造形要素、といったものが現時点の自分の目指していたところと符合していると思います。木炭の一粒単位で画面を追い込んだのも良い経験となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

京の家、奈良の家

20130916_120130916_2
速水御舟の「京の家」と「奈良の家」。国立近代美術館の新蔵品。良かったです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)